電気を蓄えたり、放出したりする電子部品のこと。コイル抵抗と並んで、3大受動部品と呼ばれる。

職人によっては、「キャパシタ」「蓄電器」またはシンプルに「蓄電」と呼ぶ人もいる。

コンデンサの語源は、「濃縮する」という意味の英単語「コンデンス(condense)」に由来するが、これは電気についての知識が乏しかった時代につけられた名前である。そういう意味では、「収容する」という意味の「キャパシタ(Capacitor)」の方が特徴をとらえた名前であると言えるかもしれない。

コンデンサは電子回路に必要不可欠な存在であり、スマートフォンやテレビ、パソコンなど、あらゆる電子機器に使用されている。

コンデンサは、絶縁体を2枚の金属板で挟んだ構造をしている。コンデンサに使用される絶縁体を特に誘電体と呼び、誘電体の素材はプラスチックフィルムやセラミックス、オイルなどが使用される。金属板はシンプルな並行板型構造のほか、用途によって積層型構造や巻き型構造などを使い分ける。

コンデンサの機能は、

  1. 直流電流を通さず、交流電流を通す。
  2. 電気(電荷)を蓄える。

の2つである。

上記の機能から、ノイズの除去、電気の蓄電および放電、電圧を保持する、という目的で電子回路に組み込まれる。

コンデンサ

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。