バックホウとは主に掘削や整地を目的として使用される建設機械の一つです。特徴はアームの先に取り付けられるバケットがオペレータ側及び下向きになっていることで、地表面よりも下側の作業に適している。

これに対してバケットが前方・上向きに取り付けられたものはローディングショベルと呼ばれ、地表面よりも上側の作業に適している。ユンボ、パワーショベル、油圧ショベル、ドラグショベルなどさまざまな呼び方がされるが、基本的に同じものと考えてよい。

一般にはユンボと呼ばれることが多いが、ユンボは商標、パワーショベルは商品名が普通名詞化した呼び方なので、社団法人日本建設機械工業会では油圧ショベルを統一名称としている。同様の理由から国土交通省などではドラグショベルとしているが、日常的に使われることは少ない。

バックホウはバケットの容量によって0.28m3、0.45~0.5m3、0.8m3に大別され、作業空間や土量に応じた使い分けが行われる。油圧で操作できるため、底部が平坦になった法面(のりめん)バケットや底部が格子状になったスケルトンバケットなど様々な機構を備えたアタッチメントが開発されている。クローラーと呼ばれる無限軌道や車輪を備え自走できるが、一般道路を走行する場合には大型特殊免許が必要です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。