オートレベルは、高さや水平を計測できる測量機器のことです。地面の高さを計測する測量機器であるレベルのひとつです。ある程度自動で水平に合わせられるという特徴があります。しかし、精密機器であるためわずかな不具合でも大きなミスにつながることがあるので注意が必要です。不具合を起こさないように、保管する場合や移動する際に、逆さや横にしないようにすると良いとされています。加えて、定期的なメンテナンスも必要です。取り扱いメーカーなどで点検してもらえます。

また、選び方にいくつかのポイントがあります。1つ目は、最短合焦距離です。最短合焦距離は、対物レンズから対象物にピントを合わせられる距離のことを意味しています。一般的に、20cmから75cm程度のものが多いです。20cmほどのものは、狭い場所で使用しやすいのが特徴です。広い場所で利用したい場合は、最短合焦距離の長いものを選びます。2つ目は、倍率です。10倍から30倍程度のものが一般的です。最短合焦距離と同様、現場の広さに合ったものを選びます。倍率が合わせやすいもの、目盛りの微調整がしやすいものが便利です。

その他、測量で使われるイメージのあるオートレベルですが、ガーデニングや家庭菜園などでも利用できます。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。