エアーコンプレッサーは、「空気圧縮機」と訳します。空気を圧縮して、高い圧力で吐出することで、さまざまな機械の動力源となります。建築現場での釘を打つ作業や、エアダスターでホコリやゴミを飛ばす清掃作業などに用いられています。

本体の先端部分は、付け替えできるようになっており、釘打ちをする場合はネイラー、タイヤのボルトのつけ外しはインパクトレンチ、その他にはタイヤチャックやスプレーガンなどがあります。

大きく分けると、乾式と湿式の2種類あり、違いはオイルレスかオイルを使用しているかです。乾式は、オイルを使用していない分、連続して使う時間が短く、耐久性も劣るという特徴があり、空気を吹き付ける時や、塗装に向いています。湿式は手間がかかりますが、オイルのおかげで静音性があり、連続使用時間が長く、耐久性に優れているというメリットがあります。ただ、吐き出す空気にオイルが混じってしまうので、吹き付けたり、塗装には使用できません。

空気を圧縮すると必ずタンク内で結露が発生するため、使用後の水の拭き取りを怠るとタンク内が錆びる恐れがあります。圧縮空気を抜かずにタンク内に放置すると、タンク自体に負担がかかるので使用後は必ずバルブを開ける必要があります。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。