ボイラー技士とは、伝熱面積が3平方メートル以上あるボイラーの管理、点検、修繕などを行う国家資格と、その有資格者のことです。ボイラーは火気や高温ガスを使用してエネルギーを生み出すので、専門的な知識や技術を持つボイラー技士は、施設の事故防止のために欠かせません。等級は、「特級」、「1級」、「2級」があり、等級によって扱えるボイラーの規模が変わります。1級を取得するためには2級が必須であるなど、上級資格の取得をするためには前の級の取得が前提条件です。

ボイラーはさまざまな場所に設置されているので、幅広い業界で需要があるのが強みです。建設会社では、現場に立ち合い、設置する場所に関するアドバイスなどをします。ビル管理会社や工場では、保守管理業務を行い、報告書や日報などの書類作成もします。また、ホテルや病院では、大型のボイラーを使用している場合が多いので活躍の場が多いでしょう。

一定規模以上のボイラーを扱う事業所では、「ボイラー取扱作業主任者」を選任しなければならないと定められているので、資格取得者は重宝されます。

よく似たものにボイラー整備士がありますが、できる仕事の範囲が明確に違うので注意が必要です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、
    仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能

    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎
     
    【建設業で転職をお考えの方】建設業に特化した転職サイトをご紹介!
    幅広い職種であなたにあった求人が見つかる!高収入、土日休みの企業も掲載!


    建設業に特化した転職サイトはこちら▶︎