スラブは平板や石板を指す言葉ですが、建築業界においては鉄筋コンクリートの建築物にある、床の荷重を支える構造床の意味があります。コンクリート製のスラブは特にコンクリートスラブと呼びます。

また、スラブの構造を屋根部分に採用した場合は屋根スラブと呼びます。

鉄筋コンクリートの建物には不可欠なスラブ

建築業界におけるスラブはその多くが鉄筋コンクリート製です。コンクリートの板の中に補強用の鉄筋が格子状に組まれた形になっています。建物全体の重さを支えるほどの強度があるので、建物の強度を向上させるのに不可欠な構造物です。また、高い遮音性を持つのもスラブの特徴です。

マンションなど複数の世帯が入居する建物ではプライバシー保護のため、スラブを厚く作る傾向があります。スラブの遮音性は梁で囲まれたスラブ面積に影響されます。スラブ面積が広くなるほど遮音性が低下するため、マンション物件などはスラブ面積を狭くするように梁を組むことも珍しくありません。

スラブ作りには大量のコンクリートと鉄筋、そして型枠用の資材が必要になります。

そのため、スラブ作りには左官や鉄筋工、型枠大工などの職人が欠かせません。また、作業用の足場を組み立てる職人も必要になります。一人の職人が複数の作業を兼任するケースも少なくありませんが、高品質なスラブを短時間で作るには複数の優秀な職人が協力して作業に当たるのが理想的です。

  • 簡単すぎる!助太刀アプリであなたとピッタリの現場や発注者の見つけ方

    こんな方におすすめ
    独立・法人化のために仕事を増やしたい、事業を拡大したい、急な案件で人手が足りない、忙しくて協力会社が見つからない、 仕事がない、案件が過去のつながりに依存、同業者とつながりたい

    アプリの使い方
    1 最新の助太刀アプリを無料でダウンロードする
    2 プロフィールを入れる
    基本情報をていねいに入れる事であなたにピッタリな発注者を自動でおすすめします。
    3 理想的な現場を見つけたら発注者とメッセージのやりとりをする
    受発注の両方を利用することも可能
    助太刀で理想的な環境を手に入れましょう!

    今すぐ助太刀アプリを無料ダウンロード▶︎

     
    【職人・工事会社探しにお困りの方必見!】目的にあった職人・工事会社の探し方についてお役立ち情報公開中

    人材の確保が急務になる建設業界で、職人・協力会社を探す手法についての資料を公開しています。 職人・協力会社探しにお困りの方、今後に備えてネットワークを広げておきたい方のお役に立つ情報です。試し読みもできます。

    資料ダウンロード・試し読みはこちらから▶︎


    入力頂いたメールアドレス宛てに資料が自動送信されます。